社会人の方の受験

高校生から社会人対象
看護医療系専門予備校
藤沢駅から徒歩5分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


専門学校は来月あたりより、社会人入試の始まる時期でもあり、一般入試は11月頃より始まります。
現在、お勤めをしながら看護師を考えている方がこの記事をご覧になっていただければ少しでも参考になるかと。

お仕事の関係もあるかと思いますが、受験勉強や習い事を始める時期って、年明けとか、春 とか考えがちですよね。
私の中では、これは大学受験の際にも高校生に伝えているのですが、新学期、新年度は「秋」という感覚でとらえています。

特に、看護系の専門学校の場合、11月頃より一般入試が始まります。高校生の生徒さんですと、まだ高校で英語や数学など学習しているので
苦手なところを学習し、過去問対策をしていけばいいのですが、社会人の方の場合ほぼ皆さん「久しぶりに数学を解いた」とか「英語の文法ってどんなのがありましたっけ」という状態ではないでしょうか。今年も、生徒さんの中には分数の掛け算割り算、正負の計算からスタートされている方もおられます。

しかし、入試問題は数学の場合だと、数学Ⅰまたは数学ⅠA、これは高校1年生の教科書内容がわかっていないと太刀打ちできません。

先ほどの分数から始めた生徒さんは、出来るだけ予備校に来校し、時間を見つけては授業いがいにも勉強しているので、もうすぐ教科書内容は終了し、これから入試対策を行っていきます。しかし、もし仕事が忙しく、なかなか時間が取れない、家での勉強時間も確保できないというのであれば、冬からとか春からでは正直間に合いません。よっぽど自分でTOEICや大学で専門的に数学の勉強などをしていたとか、数学の知識がまだまだ新鮮であるというのであれば別ですが…

「仕事は忙しい」でも「看護専門学校を受験したい」と思っている社会人の方、入試は甘くありません。予備校に通ったから受かるのではなく、予備校に通って効率的な学習方法を学び、そして自分でも学習時間を確保しないといけないのです。

迷っている方、「春から・・・」とか「年があけてから・・・」なんていう余裕はありません。仕事と両立しながら受験を考えているのであれば、今すぐご来校下さい。

9月は3名のみ新年度生受け入れ致します。

https://j-kango.com/school/fujisawakitaguchi.html



この記事へのコメント